ダイエットティーとウォームビズ!これであなたも上級者

ダイエット茶とあわせて行いたい、体をあたためるということ♪
今回の記事は温かく、しかもオシャレに過ごしたい! というウォームビズ上級者にお届けするコラムです。
痩せるためには体(脂肪)を暖めた方が効果的です。

それでは3つのポイントを紹介します。

<ポイント1 : 発熱インナーを上手に取り入れましょう>
薄着で温かく過ごすための基本は、なんと言ってもインナーです。
流行の発熱インナーを上手に取り入れてみてはいかが?
ほとんどの発熱インナーはストッキングのように超薄手にできているので、アウトラインに響きにくいのが特徴です。

下着インナーを重ね着すれば、温かい空気が何層にも体まわりにできるので効果抜群ですよ。
⇒今いちばん売れている発熱インナーをチェックする!

※重ね着として、グラデーションを楽しむのなら、
薄い色の~に濃い色をかさねるように注意してみて。
グレー系、茶系など同色のグラデーションにすればシックで綺麗めに着こなせますよ。

<ポイント2 : 着脱可能なアイテムを取り入れよう>
★アームウォーマー
若い人に人気のある半そでニットです。
半そでニットは素肌がみえて可愛いのですが、そのままだと寒くなる場合もありますよね。
「ここぞ!」というときにだけ素肌をみせて、オンナ度をアピール。
寒いときにはアームウォーマーをつけておけば、寒さも怖くありません。
⇒大人女子が購入しているアームウォーマーをチェック

★ニットショーツ
見えてもOKなショーツなのでミニスカートの下にあわせると可愛いです

★ハイソックス
ブーツ下から、ハイソックスの柄をちらっとのぞかせてもOK

★革製レッグウォーマー
パンプスに合せるとブーツのようにも見えるのがおもしろい。
旅行時にもっていくとかさばらず、いろんなシーンにも使える。

<ポイント3 : 首まわりをあたためる>
冷え性対策には、手首、足首など、「首」のつく場所をあたためるとよいといわれています。
⇒首まわりの暖めグッズをチェックする!

薄手のアウターであっても、
マフラーをあわせたり、足首以上のブーツをあわせたり、ちょっと長めの手袋をつけるなどすればかなり温かくなりますよ。


みんなはどうやって痩せてるの?(´・ω・)
⇒ 楽天市場でランキング1位になっているダイエット茶をみる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ