古代インカ人が“脅威の穀物”と呼んだほどのお茶

アマランサスティー茶とは

アマランサスティーはアマランサスの実を取ったあとの茎と葉を干したものを茶葉として使います。古代インカの時代から、原料植物のアマランサスはその栄養の高さより“脅威の穀物”として大切に食べられてきたようです。

アマランサスティー茶の成分 効果 効能

【成分】

    ・カルシウム
    ・リジン (必須アミノ酸)
    ・メチオニン (老化原因の活性酸素を除去)
    ・鉄分

【効果 効能】 
ダイエットに効く効果としては
 ・脂肪を分解する働きを持つ酵素。その酵素を活発にする働きを持つのが必須アミノ酸リジンです。
 ・カルシウムは白米の約30倍ふくまれています。ダイエットに有効な代謝機能を安定させます。

また、古くから認められてきた健康面の効能は、

    ・アトピー性皮膚炎予防
    ・骨粗鬆症予防
    ・二日酔い防止

があります。

【アマランサスティー茶の味】

※現在リサーチ中です。記事更新までもう少々おまちくださいませ。

お茶のレビュー・感想・口コミ・評判

アラマンサスティー茶
おすすめのアラマンサスはこちら!


◆あなたの体験談を教えてくださいませんか?
マイナスの評価でもOKです。どんな情報も他の方の参考になります。協力いただける方は一番下のコメント欄に書き込みをお願いいたします。匿名でもOKです。