グァバ茶

飲みにくい漢方が苦手な方にオススメ
グァバ茶
(画像:グァバの実)

グァバ茶とは

熱帯地域の植物で、「グァバジュース」としても親しまれています。ジュースは果実の部分ですが、お茶となるのは実の皮と葉の部分を乾燥させてつかいます。グァバ茶に含まれる「ケルセチン」という成分には、体から脂肪をだし、糖の吸収をおさえ、老化の原因である酸化を防ぐという嬉しい働きがあります。

グァバ茶の成分 効果 効能

▼グァバの葉
グァバの葉
【成分】
 ・ケルセチン 
 ・タンニン
 ・ビタミンC
 ・ビテミンA

【効果 効能】

ダイエットに効く効果としては
  ・ケルセチン … 脂肪排出 糖分抑制
 ・タンニン … 抗酸化作用がありアンチエイジングに役立つ

また、古くから認められてきた健康面の成分効能は、
 ・ビタミンC  … 免疫力をつける
 ・ビテミンA … 老化防止 疲労回復  があります。

【グァバ茶の味】
緑茶とおなじような苦味(タンニン)が少しあるものの、日本人には受け入れやすい味になっているようです。

おすすめのグァバ茶葉ブランド

⇒⇒国産100%茶葉で評判が良いものをリサーチ中です。もう少しお待ちください。


グァバ茶のレビュー・感想・口コミ・評判

(募集中です。今のところありません)


みんなはどうやって痩せてるの?(´・ω・)
⇒ 楽天市場でランキング1位になっているダイエット茶をみる

One Response to “グァバ茶”

  1. […]  ・桑の葉(DJNデオキシノジリマイシン)  ・グァバ葉(グァバ葉ポリフェノール)  ・バナバ葉(コロソリンサン)  ・菊芋(イヌリン) […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ