身体を冷やす食べ物、温める食べ物/ダイエット茶と寒い季節の冷え性対策

<ダイエット茶と食べ物について>
食べるときには生よりも、煮物などにして火を通しましょう。基本的に冬に旬の野菜は身体をあたためてくれますよ。逆に夏に旬を迎えるものは身体を冷やす効果があります。スイカなどはそのよい例ですね。

■あたためる食べものリスト■
生姜(しょうが)、ネギ、にんにく、ニラ、カボチャ
栗、クルミ、あんず
アジ、エビ、サケ、サバ、フグ、ブリ
鶏肉、鹿肉、羊肉
唐辛子、コショウ、酢

■冷やす食べものリスト■
大根、ゴボウ、トマト、キュウリ
バナナ、柿、みかん、梨、アボガド
カニ、ウニ、昆布、シジミ、ノリ、ひじき
馬肉
塩、しょうゆ

<飲みものについて>
飲んだものは身体の中の水分となります。熱湯も時間がたてば水になりますよね? それと同じくどんなに温かい飲み物であってもとりすぎれば結局は身体を冷やしてしまう原因となります。ちなみに、水っぽいものよりも葛湯(くずゆ)やスープなどとろみがついているほうが冷めやすくなります。とはいえ、すべてはほどほどに。

■あたためる飲みもの■ すべてホット時
紅茶(カフェインあり) お好みではちみつや生姜をいれても
ジャスミン茶(カフェインあり)
ほうじ茶
ココア(牛乳はひかえめに)
甘酒
葛湯(くずゆ)

■冷やす飲みもの■ ホットのときでも同じ
コーヒー (コーヒーはブラジルなど暑い国で飲まれていますよね。なので身体を冷まします)
牛乳
緑茶

■アルコールについて■
・ビールは身体をひやすので控えめに。
・日本酒、紹興酒のホット、ウィスキーや焼酎のお湯割りは身体を温めてくれますよ。
・冷やした白ワインよりも、常温の赤ワインを選びましょう。

アルコールを飲むと血のめぐりがよくなり、身体のそとに熱を発散しようとします。一時的に暑く感じてもすぐに冷えてくるので薄着になりすぎないことがポイントです。


みんなはどうやって痩せてるの?(´・ω・)
⇒ 楽天市場でランキング1位になっているダイエット茶をみる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ