バナバ茶

コロソリン酸が糖分の吸収をおさえます

バナバ茶とは

バナバは熱帯地域に広くはえている植物です。主な原産地はフィリピン。フィリピンではバナバのことを「天人花(てんにんか)」とよび、昔から痩身と健康によい植物として使われてきました。

バナバ茶の成分 効果 効能

【成分】
 ・コロソリン酸 (血糖値を下げるインスリンと同じ働きをする)
 ・食物繊維
 ・ミネラル (亜鉛)
 ・ミネラル (マグネシウム)
 ・タンニン

【効果 効能】

ダイエットに効く効果としては
 ・天然のインスリンである、コロソリン酸が糖の代謝をうながし、タンニンがコレステロールを低く保ってくれます。
 ・食物繊維がコレステロールなどを対外へ出す働きをします。

また、古くから認められてきた健康面の効能は、
 ・糖尿病
があります。

バナバ茶のレビュー・感想・口コミ・評判

(募集中です。今のところありません)


◆あなたの体験談を教えてくださいませんか?
マイナスの評価でもOKです。どんな情報も他の方の参考になります。協力いただける方は一番下のコメント欄に書き込みをお願いいたします。匿名でもOKです。


みんなはどうやって痩せてるの?(´・ω・)
⇒ 楽天市場でランキング1位になっているダイエット茶をみる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ