美爽煌茶 うすく優しい飲み方

美爽煌茶(びそうこうちゃ)の、うすくて優しい飲み方の紹介です。「ふつうに美爽煌茶をのんでみたらききめが強すぎた;」って女性はこちらのうすくやさしく飲む方法をおためししてくださいね。
→逆に濃くして飲みたいのならこちら「美爽煌茶 強濃く飲み方(上級編)」
フレージュ美爽煌茶 (51)

(1)美爽煌茶の色がでたらすぐ引き上げる

パンフレットには「3分程度」とかいてありますが、美爽煌茶の色がでたらすぐにティーバックをひきあげる方法です。
こんなに少しの時間でも、しっかりアップルの香りがひろがりますよ。残ったティーバックがもったいないという場合は2番煎じのお茶もつくってよいて、冷蔵庫にいれておくといいですよ。

(2)美爽煌茶を毎日のまない

毎日のむのではなく、1~2日おきに美爽煌茶をためしてみても。毎日のむとゆるくなる~、という女性は日をおいて様子をみながらペースをつかんでみてくださいね。

(3)水出しにする

美爽煌茶は90度以上の熱湯にいれることで、お茶の成分がでます。そのため、水出しではほとんど成分がしみでません。が、それでも半日程度お水にいれておけば、すこーしだけ茶葉成分がでます。

ききすぎるという女性はこれくらいで丁度よくなるかもしれませんね♪

注意!美爽煌茶を薄めに飲めてない落とし穴

●お湯(お水)の量をふやしても、それを1日で飲みほしてしまっていたら、成分をいっぱいとっているのとおなじこと。
「こんなに薄めているのになあ」とがっかりしているなら、一度思いだしてみてね。

●美爽煌茶・1包を1日でのんでしまうんじゃなくて、冷蔵庫にいれておいて、3日くらいかけてゆっくりのんでみては?

▼美爽煌茶あけてみた動画 BY 管理人

管理人による、美爽煌茶 口コミレビューはこちら♪
>>「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」のんでみた!


みんなはどうやって痩せてるの?(´・ω・)
⇒ 楽天市場でランキング1位になっているダイエット茶をみる

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ